« 考えさせられます。 | トップページ | 気分をかえて・・・ »

2006年3月 6日 (月)

もう少しだけこの話題

まったく私らしくない内容で、すみません。皆さんにご心配おかけしましたm(__)m

友だちのその後を書かないといけません。これで終わりますから。

夕方まで友だちは横になって眠ったそうです。私が『あんたも睡眠薬のんだでしょ?普通じゃなかったよ!』とメールで怒ったら『薬なんか持ってね~よ』と電話が来ました。どうやらその後旦那さんは近くの実家に仕事のしたくと簡単な手荷物まとめて出ていったそうです。

旦那さんはもともと交代のある仕事なので帰ってくると飲んで寝る!という生活をしていたんです。しかし3年くらい前からアルコールの量が増え様子がおかしくなってきたので病院に行ったらうつだと診断を受け 睡眠薬をもらいアルコールを断つ生活が始まったのがそもそもなんです。それまでのうつの変化には友だちも気づかなかったんです。

しかし仕事に行く時もお酒飲んでないはずなのに足フラフラで目もうつろで運転して出かけていたんです。それは奥さんとしても事故を起こすのが目に見えると・・・気が気ではないですよね。確かに2回単独事故を続けて起こしました。人身事故が起きなかったのが不思議です。フラフラの夜はトイレはできなくなり垂れ流し状態。トイレに行ったのに戻らないから見に行けばそこで寝ている。夜中友だちと子供は何度これを見てきたことか。

もう薬の依存症となってしまったら普通の病院では引き取ってくれません。とても厳しい薬物依存の人を更正させる病院へ入れました。それには旦那さんの親の、嫁(友だち)に対する恨みつらみはそれは大変なものだったそう。こうなったのはあなたのせいだ!と・・

入ったものの出たいから模範生となり3ヶ月ででてきたんですが・・・2ヶ月とたたないうちにこれですから。元に戻りフラフラということは薬かお酒を出てきてからも隠して飲んでいるんですよね。

本人を救う道はちゃんとまずお酒・薬が切れることではないかと思ってもう一度入院も友達は考えているのですが実家にいってしまったので、どうなるやら・・・解決にはならないし、たぶん今度は向こうでその状態になったらお年寄りには暴れた力にはかなわないだろうと言ってます。今まで親は息子をかばうばかりでしたが・・・

私としたら 友だちまで心の病になってしまったら子供たちはどうなっちゃうのか・・・・とそれだけが心配で。なるべく声かけるようにしていこうと思います。忙しい事が好きな子なので気分転換はできるかな?

まったくこんなことで土曜日の午前中が終わり  午後になったら息子は部活で預けられていた大事な鍵をポケットに入れたはずなのになくした・・・って。行動したところを探し別なとこにも遠征したのでそこにも行き 見つからず・・・先輩に借りて作ろうと思ったら先輩と話ができたのが7時。それから鍵屋さんを探しますが閉まっていてだめ。帰ってきて夕飯(主人は送別会で泊まり)。

次の日こそ合鍵作らなくては。店はなかなか見つからず・・・ようやく作っていただきました。午後だって頼まれごとで夜までかかり、なに一つ自分の片付けさえもできないまま。

(困っている友達思えばそんな贅沢言えないけど。)

あ~今日は雨だからお散歩に行けないし。

きのう車で走っていたら近所に桜が咲いているところがありました。

お天気になったら余裕をもってお散歩しながら見てこようかな?

いつの間にか庭にも花が咲き始めていました。早くお天気にな~れ!

ではチャチの小さい頃の写真でも見ますか?

100_0049_r1_1 ポーズ作ってるみたいでしょ?

お気に入りの一枚です。フ~(~o~)ホッとする。

|

« 考えさせられます。 | トップページ | 気分をかえて・・・ »

コメント

あぴこさん、すごいですね。
すの~だったら、『うわぁ~~~!!』ってなって、
暴れてるはず・・・。
とても忙しい週末でしたね。お疲れ様でした。
 
あぴこさんのお友達の旦那様が強い意志を持った人に
なってくれることを願っています。

投稿: ☆すの~えんじぇる☆ | 2006年3月 6日 (月) 22時28分

心の 病気は本当に難しい話しですよね

今は 心の病気って かたつけてしまって
体も ボロボロになるような 強い薬を
簡単に処方されてしまう
そんな医療も 問題だと思うし・・・。

最終的には 本人だとは思うんですが
でも・・・
お友達にとって あぴこさんの存在は
とても 心強いと思います。

投稿: ほたる | 2006年3月 6日 (月) 22時30分

お友だち、心配ですね。実家の両親も、お友だちの大変さがわかると思いますよ。誰も、望んで、こうなったわけではないのに・・・責められるのは、可哀相です。どうか、1日も早く、家族の笑顔が見られますように・・・。

チャチちゃん、可愛いです。チャチちゃんのこの可愛いお顔見たら、安心しますね。

投稿: フェアリーママ | 2006年3月 6日 (月) 22時47分

とても気になって読んでいました。
お友達はあぴこさんという方がそばにいてくれてだけ、幸せですね。あぴこさんが気にされているように、お子さん達が心配ですね。心の傷は大丈夫なのでしょうか?
お友達の方は一人でご主人の病を抱え込んでいたんですね。でも、限界が近いのでは??サポートしてくれる身内、専門家がいないとお友達まで壊れてしまいますよね。素人ではムリでしょう。
あぴこさんも、早く安心してお散歩が楽しめる日が来るといいですね。

投稿: ねえたま | 2006年3月 7日 (火) 11時47分

あぴこさん、お友達のためにがんばり過ぎないでね。
優しい人ほど自分のことのように感じちゃって乗り移られそうだから。お友達だから大切だけど、しっかりして相談に乗ってください。私も数年前友人がだんなの浮気で毎日長電話してきたときがあります。警察沙汰にまで発展して、(相手から脅迫まがいの電話がかかってきたので)大変だったようです。電話で話すと安心するのかわかりませんが、とにかく毎日でした。
聞いてる私のほうが体と心が、すごくしんどくなってきたことを思い出しました。
でも私が聞いてあげなければ!!と思っていました。
今では仮面夫婦をしています。子供のためだそうです。3人いるのですよ。多分子供が独立したら別れるんだろうなーと思います。子供が居なくて悩む私。いる子供に悩む人。結婚できなくて悩んでいる人、結婚相手に翻弄される人、、、、人生は修行の場なんだなーと考えさせられます。
とりあえずチャチちゃんがかわいい!この子のために、元気出して下さい!!耳についてるのはなんですか?

投稿: はまのはなまま | 2006年3月 7日 (火) 14時17分

このままだと、あぴこサンのお友達サンのほうまで病気になってしまいますよね・・・
それがとっても心配です。
頼られることはとてもうれしいことですが、
それであぴこサンもかなり負担になられているようなので
ムリなさらないように気をつけてください!
旦那サンがご実家に帰られているうちに、少し回復するといいですよね。
こんなチャチちゃんがいたら、きっとみんなに元気パワーをくれますよね!

投稿: reine | 2006年3月 7日 (火) 15時07分

問題事って重なったりするんですよね。
あぴこさんもご無理されぬよう・・・。

投稿: 福耳 | 2006年3月 7日 (火) 21時01分

♪♪☆すの~えんじぇる☆さんへ

いやいや私は鈍感なのよね。ドタバタしているのが
案外好きなのかも・・ほんとそうです。連絡来ないようで少しずつ自分のことできる気分になったみたい。夫婦のことなので、そっと見ていきます。ありがとう!


♪♪ほたるさんへ

友だちがそのように思ってくれたらうれしいですね。
薬は恐いな~って思いましたね~。本人の意志がどうなるか静観です。


♪♪フェアリーママさんへ

あどけない!ってこんなに人を癒してくれるものなんですね?チャチがいてよかったな~と思いましたよ。しっかり家族の一員ですから・・私も家族が元に戻ってくれること願ってます。


♪♪ねえたまさんへ

なかなかお邪魔できなくてごめんなさい。また復活しますので・・・こういうときは専門の知識がほしいです。聞いてあげるだけでいいんでしょうけど意見言ったりきつくなったり追い詰めてしまうこともあるんでしょうね。『元気に子供たち学校に出かけた?』とだけメールしたら大丈夫ですって。友だちもたまっていた仕事をぼちぼちやり始めたみたいなので、少し何事も起こらないこと祈ります。私だって外に出られなかったもの・・・明日はお散歩できるかな?


♪♪はなのはなままさんへ

ままも大変だったんですね。自分だったら!という考えと他人が思うこととやっぱり違うから深く入り込むと落ちこみますね。違う方向へ行っちゃったりすると『だからいったじゃない!』なんて。今は自分にふりかかることがないのでこのままず~っとこの平和を続かせてほしい。誰にたのめばいいのかな?ちゃちの耳についてるのは耳を下げるもの。ほかのやりかたもあるようですが私の入ったペットショップではこれをすすめられました。ワイヤーが入っているテープなので少し重さがあるんです、その重みで耳を下げるくせをつけるんです。チャチの耳はがんこでいいかな~って思ってはずすと2・3日するとピーンとしっちゃってつけなおしたり・・今はもう大丈夫!!


♪♪reine さんへ

ありがとう!もう私は切り替わったわよ。大丈夫。
友だちも旦那さんの顔見なければいつもの元気を取り戻せそうだし・・・だんなさんは『よしよし!』って言ってくれる親に甘えて心を元に戻してきてほしいです。友だちが困っていたって連れて行ってくれませんでしたけど息子から帰れば引き取ってくれるんだもの、友だちもこんなに苦しむ必要なかったのに・・。今はこれで様子みましょう。泣き声の電話が来ないことを願います。


♪♪福耳さんへ

私は大丈夫ですよ~。我が家に帰ればいつものペースですから。主人もよく知ってる子なので一緒に相談できるし・・私たちは会話もよくしますから一人で悩まずすんでいます。
ご心配おかけしました。今度は解決したよ!とお知らせしたいものです(そんなに簡単じゃもちろんないですが)。

投稿: あぴこ | 2006年3月 7日 (火) 22時31分

それは専門家に相談して、きちんと立ち直らないと、お友達もお子さんもぼろぼろになってしまいますよね・・・
病院ではなく、立ち直るための施設があると聞いたことがあります。

可愛いね(^_-)-☆ちゃちちゃん!!
うちの先代シェルティーも子どもの時、お耳に付けてたわ~。

投稿: みゅう | 2006年3月 8日 (水) 09時53分

初めまして、とめと言います。
すごい大変な週末をお過ごしになられたんですね・・・ホントウにお疲れ様でした。
お友達もきっと気にかけてくれる人がいるだけで救われていると思います。
チャチさんかわいいですね~w私もですが動物には毎度癒されてますよねww
あの・・・ところでここのブログをリンクに貼らせてもらってもいいでしょうか?

投稿: とめ | 2006年3月10日 (金) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36626/934392

この記事へのトラックバック一覧です: もう少しだけこの話題:

« 考えさせられます。 | トップページ | 気分をかえて・・・ »