« 苦手なの | トップページ | 気になります »

2006年7月10日 (月)

思い出の階段

掃除機が進んでいく先に待っているチャチ。おとなしく見えますがすごく吠えて『うるさーい!!』って怒られてばかり。

亡き義母が半身不随で家で過ごした6年間の間、この階段を使って自分の部屋と下との生活に歩いておりました。倒れて入院中の間にリハビリの病院の方が家に来てくださり家の中の修理すべきところを見てくれまして、それにともなって改修したのであります。平成に入ったばかりの頃は今のようにまったくと言っていいほど介護には厳しかったです。お風呂も大きくして手すりをつけ、お風呂用のイス(にすわって私がもちろん洗う)トイレも洋式、そして階段、足がすっぽり入るくらいに板の幅を直し、1段ずつ足の上がる高さにかえ・・・すべらないようにじゅうたんを敷いてもらいました。

110_1051 チャチの足の高さにもピッタリでしょ??

朝は新聞屋さんのバイクの音に反応してこの階段の往復をするわけです。

傷がつかなくていいのですが、一度踏み外して落ちましたよ。

でもおかげさまで不自由な人に優しいこの階段は私たちにも上り下りがとても楽な高さです。私たち年取ってもバッチリ(^^)vです。

元気でいたいですね。

|

« 苦手なの | トップページ | 気になります »

コメント

想い出の多い赤絨毯なんですね。 全面絨毯バリならチャチちゃんにも優しいです。2~3段なら落ちても大丈夫。(笑)

投稿: タクパパ | 2006年7月10日 (月) 22時19分

自宅介護されてたんですか?
これから介護職をしようとしている
私にとってはあぴこさんは大先輩ですね。
自宅で介護って本当に大変な事だと思いますから...
チャチちゃんにもご家族にも優しい階段、
大切なものですね(^^*)

投稿: 真奈美 | 2006年7月11日 (火) 03時00分

このジュウタンなら、チャチちゃんも安心して階段の上り下りができますね♪
フローリングの階段ならワンコにとっては危険ですもんね。
赤じゅうたん、素敵ですよ!

投稿: きよ(ショコラ) | 2006年7月11日 (火) 09時56分

あぴこさんの、介護を受けられて、お義母さまも、きっと
とても幸せだったと思います。私も、あぴこさん見習って
頑張らなくっちゃ(b^ー゚)
赤いレッドカーペット!
チャチちゃん、似合ってるよ~。
でも、わざわざチョコンとお座りしてる姿(*^▽^*)
可愛いなぁ・・・。調度、良いサイズの高さなんですね♪

投稿: フェアリーママ | 2006年7月11日 (火) 12時06分

あぴこさん尊敬しちゃいます、自宅介護すごく大変と聞きます。
バリアフリーは大切な事、階段は特に危険ですもんね。
階段のカーペット、すごくいい色です。
チャチちゃんの毛の生えた足の裏にもとても優しいかもね。

投稿: ぱっち | 2006年7月11日 (火) 13時41分

レッドカーペットでチャチちゃんがセレブになってますね!
昨年他界した祖父も、7年寝たきりで、母が通って介護していました。
母さんが和式のトイレを洋式にする装置を買ってきて取り付けたら
大きすぎて、じーちゃんが落下したのを思い出しました・・・(爆)
お義母さまもずっとおうちで過ごされて幸せでしたよね!
うちのじいちゃんもずっと家にいられて嬉しいってよく言ってました♪

投稿: reine | 2006年7月11日 (火) 13時50分

チャチちゃん、掃除機キライなんですね(笑)
寝起きでこれを駆け下りるんだもんなぁ・・もう落ちないように気をつけて!^^;
手を尽くしての介護・・私、特別養護老人ホームに4年ほど勤めたことが
ありまして。ご苦労お察しします。ひとりの人が看るってどんなにか大変だったでしょう。
親のためにしたことが今自分のためになる、結局はまわりまわってくるんですね。

投稿: はるか | 2006年7月11日 (火) 15時58分

♪♪タクパパさんへ

確か落ちたときには変な声していましたよ。「ング!!」みたいなね。私たちに何でもないことが不自由な方には1cmが大変とか、なるほどと思うこといっぱいでした。


♪♪真奈美さんへ

もうずっと昔の事です。若かったからできたのかもしれません。でも不自由な方には手が必要なことたくさんありますから仕事としてもとてもやりがいはありますよね。なかなかいいことばかりではなかったですけど・・亡くなったあとで感謝していたよ!なんて聞くとね~もっともっとあの時お手伝いしておけばよかったな!なんて思ったりね。

♪♪きよ(ショコラ)さんへ

私が年取っても助かる階段だわ。大切にします。チャチにも丁寧につかってもらいましょう。

♪♪フェアリーママさんへ

そうでしたね。ママは今まさに・・・でしたものね。無理せずいきましょうね~体に気をつけて!
義母がふりあげられる足の高さが17㎝だったのでこの階段の高さも17cmにしたんです。チャチの足の長さも20cmくらいでちょうどピッタリサイズのようです。

♪♪ぱっちさんへ

昔はデイサービスなんてなかったもの。今はそういうところへ預けても何も言われないけど昔は本人も嫌がったしまわりも家でみて当たり前のところありました。でもそういうもの!と私も思っていたからできたんですね。姪は私をみて看護婦(士)さんになったそうです。


♪♪reineさんへ

わ~お母さんも大変でしたね。やった人の気持ちわかります。
たぶんいっぱいストレスもあったと思いますよ。私のほうがモタナイって思ったことありますもの。食事の時間とかずっと気になるんだよね~家族にも同じはずだけどやっぱり違うんだな~
おじいちゃんトイレにはまったっていうのはおもしろくて・・びっくりしたでしょうね。確かに家にいられてよかったと言ってました。そこでやっと救われるのよね~
あ~私には両親いますから「任せて!」だけどできればずっと元気でお願いしたいわ!!


♪♪はるかさんへ
そうでしたか。お仕事となるとまた大変でしょうね。今は自宅介護よくなりましたものね。お風呂入れもリハビリ体操もしますよ~トイレは夜だけベットの横に簡易トイレ置いて昼間はこの階段下りてずっと下での生活。トイレも昼間はちゃんと歩いて行ってました。寝たきりの介護はまた別でしょう、そこまではやりませんでしたからその部分は未熟です。今は確かにすこしでもお手伝いできたことがあってよかったと思えます。

投稿: あぴこ | 2006年7月12日 (水) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 苦手なの | トップページ | 気になります »