« 置いていかないで~ | トップページ | 私も買いました »

2006年12月 8日 (金)

とおせんぼ

子ども部屋の片づけのときにチャチはこんなふうに出入り禁止になってました

Img_0434

「アタチはなぜそっちに行けないの?」

「掃除機かけるとき邪魔するでしょ?」

これはお兄ちゃんががよちよち歩き始めたとき階段へ行かないようにするためにつけたフェンス。

2歳過ぎだったある日、夜中〈深夜〉、迎えを頼まれ、もちろん寝ているので子はそのまま。そ~っと車で出かけて往復30分くらいはかかったでしょうか。いつもは何があっても起きないし・・

家に着いたとき「あれっ、確か消して出かけたはずなのに・・」

玄関に電気がついているんです。おかしいな~って思いながら家に入ったら 目をまん丸くした息子が玄関にいるではありませんか。

「何してるの?」

「かあか(その当時の私の呼び名)がいないから探しに来たんだよ!」

「車で探しに行こうかと思って かあかの車にも乗ってみたんだよ」

でもたしか2階のフェンスしておいたはずだよな~

見に行ってびっくり!!フェンスはしまったまま。その頃夏で甚平さんを着せていたのですがよ~く本人見たらビリビリに破けています。

「僕ね、閉まっていたから上を越えてきたんだよ!ひっかかっちゃって落ちたんだよ」って

乗り越え、階段を下り、玄関の鍵をあけ、道路に出たけど見えないから自分で運転するつもりで車に乗って、無理だとわかって家に入っていたなんて・・それを想像したら涙が出てきちゃって。外に出て事故にあわなくてよかった。どこかへ探しにいってしまわなくてよかった。自分たちの大丈夫だろう!っていう甘い考えに背筋がゾ~ッとしました。

それ以来主人は遅くなるとタクシーを使うようになりました。

ふと、このチャチの目を見たらあの日を思い出してしまいました。その時びりびりに破いてよじ登った子が今自分で部屋を掃除しているのですから・・・なんとも複雑です

おまけ!

Img_0445

きのうの午後の富士山はこんなふうにさらにかさかぶってましたから本日の天気は納得です。

|

« 置いていかないで~ | トップページ | 私も買いました »

コメント

ワタシのうちにも、階段を上らないようにって
このフェンスがついてました!なんかすごく懐かしいなぁ・・・♪
子供って本当に何するかわかりませんよね。そして親のコトをよく見てますネ(笑)
ケガしなくて良かった。・゚・(ノД`)・゚・。
そんなムスコちゃんも、もうすっかりお兄ちゃんですものねぇ♪
クラシック聞きながらお掃除すると、すごくキレイになりますよね!

投稿: reine | 2006年12月 8日 (金) 16時23分

子育てをしていると一つや二つ(もっと?)胸がキュンとなる切ない思い出ってありますよね。。。でもお兄ちゃん2歳ちょっとでもしっかり者さんすね。でもその間に何かあったら!と思うとぞっとしますよね。家も子ども部屋片付けないと新しい年が来てくれないかも知れません(汗)

投稿: 福耳 | 2006年12月 8日 (金) 18時28分

必死にお母さんを探したんですね。
かわいいなぁ。。。
何事もなくてよかったですね☆
旦那さんの実家では階段の下にこのフェンスが
あります。
一度くぅが知らない間に階段に上がって二階の
布団の上におしっこしちゃったから(^_^;)

投稿: くぅ&ぽての母 | 2006年12月 8日 (金) 21時47分

読んでいてジ~~ンと来ました(;;)
子育ては常にいろいろありますものね。
私も、チッチ出るよ~と催促するリリ-を抱っこしては
外へ出るんですが、子供達も良くこんな風に起こされたっけと
思ったりもします。
いまでは、リリ-の阻喪も嫌がらず片付けてくれて!!
なんか、子育てと、ワンとの生活重なりますよね~。
それ程、ワンも自分の子のように思えているんですよね。

投稿: ララ&リリ- | 2006年12月 9日 (土) 08時05分

くーーーー涙・・・
甚平さんを破りながら、表に出て「かあか」を探すなんて・・・危ない思い出だけど可愛いね。
チャチちゃんのクルクル、すごいね!!
もう、これだけでお散歩終了したくなっちゃうほどの運動量だぁ・・・

投稿: みゅう | 2006年12月 9日 (土) 12時08分

子供の考えることってすごいですよね。
大人の思ってもみないことするんですもの。
お兄ちゃん小さい頃からしっかり者だったのね。
子供の成長を感じちゃいますね。
我が子の今までを想い出しちゃいます、懐かしいな~

投稿: momoちゃん | 2006年12月 9日 (土) 13時16分

♪♪reineさんへ

わ~素朴な値段もお手ごろなフェンスだったけど、まだまだ使えてます。へ~reineさんのおうちにもありましたか・・・
たぶん家を建てかえない限りずっと我が家もあるはず。家の中にはいっぱい思い出ありますね。


♪♪福耳さんへ

車の運転して探しにいこうと思ったところがすごいでしょ?運転席に座ったんだって。お兄ちゃんは小さい時から私たちと同じ大人の気持ちでいたようで(^^ゞ
まあここまで無事育ってくれたことを素直に喜び、これからも病気などせず、また自殺など考えない子にしていかなくては・。

♪♪くぅ&ぽての母さんへ

へ~くぅちゃんのためのフェンスですか?かわいい~
階段登らないように子どもにもわんちゃんにも必要ですね。
あの日本当に何事もなくてよかったけど、誰かに外に出たとき連れて行かれていたら・・探しようもないですし。無事でよかった!!としか言えません。

♪♪ララ&リリーさんへ

無事ここまで育ってます。野球やるくらいにね。
今はおちびちゃんがいますから・・・さらに大変。ずっと甘えん坊さんですものね~


♪♪みゅうさんへ

何事もなくてすんでいるけど何かあったらあの時間を悔いたことでしょう。ぞっとします。
チャチは新聞やさんと郵便屋さんと宅急便のお兄さん、そしてこの門越しに人と話すときはこのクルクルです。絶対に運動不足という言葉はないはずよ!!

♪♪momoさんへ

しっかりしていたのかどうかはわかりませんが、目が覚めたのですね~。きっといつも覚めても隣にいるから安心して目を閉じるのでしょうか。お父さんもお母さんもいなくて起きちゃったと思うとかわいそうでした・・・
いっぱい思い出詰まってますよね~

投稿: あぴこ | 2006年12月 9日 (土) 18時40分

こんばんは~
アルへのお祝いを有難うございました~(^.^)

しかし・・・子供って、びっくりすることしますね~
考えもしないこと。
大丈夫だろ~って安易に考えると、事故って起きますものね。
今ではすっかり、お兄ちゃんですね~
チャチちゃんは、いつまでたってもおこちゃまですね~(#^.^#)

投稿: ひなた | 2006年12月 9日 (土) 22時35分

♪♪ひなたさんへ

いえいえ・・
ずっと一緒にいたい家族ですもの。写真を見せて話もできる子どもたちと違い残念ながら言葉を話せないチャチたちにどうか幸せであってほしいと願うばかりです。

投稿: あぴこ | 2006年12月10日 (日) 15時08分

夜中に目を覚まして、かあか が居なくて心細くて
探し周ったんだろうね~
チャチの目も寂しげなその時の情景を思い出させて・・・
あの階段フェンス、我が家にも有った様な気がします。
たった何十センチの仕切りでも、子供にもチャチにも
不安なんでしょうね~
(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

投稿: 天下布武 | 2006年12月10日 (日) 16時02分

♪♪天下布武さんへ

この頃は寂しいって思ってくれたんですよね~
今じゃね・・・今度は私が寂しい
素朴なフェンスだけど使われた方多いですね。それぞれの出来事いっぱい見ているフェンスってわけです。あ~口利けなくてよかった。
チャチも目で訴えているでしょ?

投稿: あぴこ | 2006年12月11日 (月) 10時20分

なんだかちょっとジーンとしてきてしまいました。
チャチちゃんの目も・・・

うちの優も、掃除機を邪魔をするので掃除機をかけるときには寝室に隔離なんです(笑)

富士山が傘をかぶっている日は雨なんだよね♪
あ~、懐かしい事を思い出させてくれてありがとう(´▽`)

投稿: miyu | 2006年12月11日 (月) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 置いていかないで~ | トップページ | 私も買いました »